産後の体型

カジュアル

産後の体型の変化

赤ちゃんを産み終えた後の産後の体は、これから赤ちゃんを育てていくためにホルモンのバランスが変化していき心身ともに負荷がかかる状態になります。 その中で赤ちゃんを産み終えた後の体は、急激に元の体に戻ろうとしています。 特に赤ちゃんが通り終わった骨盤では急激な変化が起こっています。 その変化をサポートするものに産後のガードルがあります。 出産後の体についても、いろいろな角度から研究されており、出産後の時期・体調に合わせたガードルを選択していく事で、元に戻ろうとする体の不快感を軽減したり、骨盤を矯正していくことができます。 特に出産後3ヶ月は体が元の体に戻ろうとする力が強いため、できるだけ速い時期から、体調に合わせてガードルを使用していくことが重要になってきます。

ガードルの利用

珊瑚の体の変化についてはマタニティ期間から、医師や助産師などから説明を受けることができます。 出産後は赤ちゃんのお世話や、自分の体調の変化も激しいためマタニティ期間中に、産後の体型につての理解を深めていく必要があります。 もちろん理解だけでなく、産後しばらくはすぐに使えるようにマタニティインナーもそろえていく必要があります。 出産後のガードルについても、時期に応じていろいろなものが発売されています。 初めての出産ではどんなものを用意していいかわからないこともあるかと思いますが、下着メーカーからマタニティインナーについての情報を集めてみたり、身近な助産師さん、母親などと相談したり、意見を聞きながら自分の準備も進めていくと楽しいマタニティライフが過ごせそうです。

服装を自由にする

また、産後にガードルを着用してボディラインを矯正すれば、出産後に体型が変わってしまって楽しめなかったファッションが楽しめるようになる可能性も見えてきます。美しいボディラインに引き締めてくれる効果が期待できるため、もともとスリムなファッションが好みだった人にとっては特に注目できる余地があるでしょう。
妊娠を機会に服の系統が変わっても、好みを押し殺しての変化では毎日が楽しくありません。産後の女性が着用できるように設計されたガードルによって、スリムなボディラインでファッションの自由度を広げれば、楽しさを取り戻せます。